会社概要

TSC 組織について

Picture1

2013年7月19日にトレンガヌ・シリカ・コンソーシアムを設立されました。

TSCシリカ鉱山

トレンガヌ・シリカの珪砂資源はマレーシアのトレンガヌ州セーティウ地区にあり、採掘エリア(約1000ヘクタール)に高純度シリカ埋蔵量は1億トン以上と見積もられており、アジアで最大の埋蔵量を誇ります。

弊社の珪砂資源と最新鋭の生産プロセス工場は地理上アジアの中心に位置し、お客様の各拠点へ迅速、安定且つ高品質の珪砂をお届けします。

トレンガヌ・シリカで精製された珪砂のSiO2含有量レンジは99.55%~99.9%で、鉄分等の不純物の含有は極めて低いです。弊社の全自動プロセス工場は安定的に良質の珪砂生産できるように設計されています。

トレンガヌ・シリカは豪亜地区にて先導メーカーとして年間50万トンの高純度珪砂を生産し、近い将来に多様な製品向けの拡張計画で最大年間120万トンの生産を計画しております。

Picture5

クリックで拡大

TSCの特徴
Chart_Japanese
TSCプラント

トレンガヌ・シリカの最新式プロセス工場は最高品質な珪砂を精製するために設計デザインされています。機能的に設計されたプロセスフローと各設備は幅広いお客さんのニーズに対応する事が可能です。

安定かつ最高品質のトレンガヌ・シリカ製品を提供するために進化された最新精製技術をプロセス内に応用することが重要なキーとなります。

TSCラボラトリーと研究開発

トレンガヌ・シリカの自社ラボラトリーでは最新式のICPとXRF(2017年)分析測定機材を揃っており、幅広いシリカ製品の研究開発土台として機能されます。

TSCラボの各測定機材は生産プロセスの最適化を実現と各工程チェックポイントで細かく製品の品質コントロールを可能とします。

TSCプライベート港

トレンガヌ・シリカは珪砂製品を積込むための専用プライベート港を建設されます。

異物混入対策案の一つとして、プラントで精製された珪砂製品はパイプコンベヤでプライベート港へ直接運ばれます。

TSC港は外海(南シナ海)に面して、鉱山と精製プラントからの距離は約3kmです。プライベート港の積込み施設はバージ船からバルク船まで問題なく対応できるようにデザインと建設されます。

国内外の各客先へ迅速且つ安全なロジスティクス ソリューションを提供致します。

会社ポリシー

品質ポリシー

    • 品質管理システムに従い、最高品質価値のシリカサンドを生産する
    • 客先へ安定供給の保証
    • 市場要求品質を満たすこと
Marketing concept: computer keyboard with Quality

環境ポリシー

    • 全ての活動場面において、地球環境保全に配慮した「環境にやさしい」ことをテーマに地域社会に貢献します。
    • トレンガヌ州政府環境局に強いられる全ての環境レギュレションを従い、地域団体と協力して環境保全に全力取り組ます。
green

安全ポリシー

    • 当社は、当社従業員及び当社のために働くすべての人の「安全衛生」と「健康」を確保し、全員が自分の職務役割と責任を認知して全うします。
    • 「危険ゼロ職場」の安全で快適な職場作り,安全衛生パフォーマンスにおける継続的な改善を努めます。
safety